今後の作品発表などのお知らせ
   
2016年(平成 28年)  
   
6月9日(木)〜 6月21日(火) グループ展「輝く女流作家展」
  ギャラリー杉(秋田市大町)
   
6月13日(月)〜 7月16日(土) グループ展「線の芸術 −ドローイング」
  不忍画廊(東京・日本橋)
 
パークホテル東京に、大谷有花アーティストルーム「秋田美人」が完成!
   
大谷有花アーティストルーム「秋田美人」
2016年 3月31日 完成
パークホテル東京(東京・汐留)31F アーティストルームフロア
http://www.parkhoteltokyo.com/artcolours/aih/21ohtani/21ohtani.html
 
パークホテル東京が展開しているアーティスト・イン・ホテル・プロジェクトに参加し、2016年3月1日より制作を開始し、同月31日に「秋田の美」をテーマにした大谷有花アーティストルーム「秋田美人」が完成しました。この大谷有花が手がけたアーティストルームには通常の客室同様、宿泊が可能です。
音楽CDのブックレットに作品画像を提供!
   
Caravan 「Quiet Fanfare」
2014年 11月16日 発売、3000円
harvest-music.shop-pro.jp/
www.facebook.com/HarvestSlowFlowMusic
 
Caravanのアルバム「Quiet Fanfare」のブックレットに複数の絵画作品の画像を提供しました。前作「The Sound on Ground」から約1年半ぶりのアルバムとなる本作には全13曲を収録。Caravanは「個人的に、最高傑作と思える作品ができました。是非、聞いてほしいアルバムです。」とコメント。
大谷有花作品掲載書籍のご紹介
   
美術評論集 「ニッポン現代アート
高階秀爾・著 / 講談社・刊 / 2013年 4月18日 発売
ISBN:978-4-06-218347-5
判型・ページ数:A5・136ページ
 
本書は、講談社の月刊PR誌「本」の表紙(2008年7月〜2010年12月)を飾った30点の現代アート作品の画像と高階秀爾氏による作品解説によって構成されています。美術評論家の第一人者である高階氏が現在活躍中の現代美術家の作品を読み解きます。
秋田公立美術大学の准教授に就任!
 
大谷有花は、2013年4月に、秋田市に開学した秋田公立美術大学の美術学部美術学科ビジュアルアーツ専攻(現代絵画分野)の准教授に就任しました。大谷有花の美術教育分野での活躍にもご期待下さい。
 
「秋田公立美術大学」のウェブサイト
秋田公立美術大学の校章デザインを担当!
 
2013年4月、秋田市に秋田公立美術大学が開学。前身の秋田公立美術工芸短期大学の施設などを引き継ぎながらも、全く新しい基本理念や教育システムのもと、東北地方以北では、初にして唯一となる4年制の公立美術大学として誕生しました。その秋田公立美術大学の開学にあたり制定された校章の基本デザインを大谷有花が担当しました。
 
 
2012年 11月10日付の秋田魁新報より、1面に掲載された記事
2012年 11月10日付の毎日新聞より、21面に掲載された記事
2012年 11月10日付の讀賣新聞より、31面に掲載された記事
2012年 11月10日付の朝日新聞より、29面に掲載された記事